ここはアメリカのインテリア雑貨を紹介するブログです。最新の情報で更新しています。
    
スポンサーサイト   
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アートなレオナルド・ダ・ヴィンチの発明を連想させる壁掛け時計   

レオナルド・ダ・ヴィンチの発明を連想させる壁掛け時計 写真拡大は画像をクリック

こちらはアートなレオナルド・ダ・ヴィンチの発明を連想させる壁掛け時計です。

今日のご紹介は、アートなレオナルド・ダ・ヴィンチの発明を連想させる壁掛け時計です。この素敵なインテリア雑貨をホームアクセントとしてあなたのお部屋に飾ってみませんか。お部屋に飾って毎日眺めていれば、ダ・ヴィンチの発明思想が伝わって来て、あなたも新しい発明のアイデアが浮かんでくるかも知れませんよ。このクラシックスタイルの壁掛け時計は、あの偉大な天才レオナルド・ダ・ヴィンチが発明したといわれている、フュージーと呼ばれる動力伝達機構を用いた昔の機械式時計をイメージし、現代風にアレンジして作られたものです。歯車や本体のケースは真鍮製で、他に樹脂やスティールを使って装飾されています。乾電池で動くようになっていますが、あたかも機械式の時計のようなメカニカルな雰囲気を出していますね。

サイズは高さ686mm、幅203mm、厚み76mmです。価格239ドル

この壁掛け時計の主題になっているフュージーとは、円錐筒に螺旋状にチェーンを巻きつけて動力を均等に伝える動力伝達機構のことですが、機械式時計にはその後、より優れた方式が発明されてこの方式は無くなってしまったようですね。このフュージーはダ・ヴィンチがその発想をスケッチに残していましたので、後世の機械式時計に転用されたようです。100年以上前に使われなくなったこの伝達方式を用いた時計は、今ではコレクターにとても喜ばれているようですが、このご紹介の時計はそのイメージを復元したものです。メカニカルなインテリア雑貨がお好きな方にはお勧めの一品です。

このアメリカのWEBサイトはこちら>>です。直接購入するのが面倒な方は、artymamaで購入お手伝いいたしますよ。
              
コメント
         
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?

                     
         
    
                        
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。