ここはアメリカのインテリア雑貨を紹介するブログです。最新の情報で更新しています。
    
スポンサーサイト   
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アートな民族工芸風なデザインが素晴らしい飾り鏡   

民族工芸風なデザインが素晴らしい飾り鏡 写真拡大は画像をクリック


こちらはアートな民族工芸風なデザインが素晴らしい飾り鏡です。

今日のご紹介は、アートな民族工芸風なデザインが素晴らしい飾り鏡です。この素敵なインテリア雑貨をあなたのお部屋のホームアクセントとして飾ってみませんか。お部屋のインテリアがとても落ち着いた雰囲気に変身すること請け合いです。この飾り鏡のフレームは鍛冶加工されたメタル製です。カガミを取り囲むように、丸みをおびたブロックが連なったデザインになっています。それが立体感を強調して素敵な飾り鏡になっていますね。色は錆び色、褐色、黄色、セージ色(サルビアの葉の色)を使い、また銀色や黒色で色調を補足しながら素晴らしい色合いを作り出しています。カガミの部分が面取り加工されていますから豪華な感じも受けますよ。渋めのインテリア雑貨をお好みの方にお勧めの一品です。

サイズは横1067mm、縦1067mmです。価格308ドル

この飾り鏡は写真で見た目より大きめです。縦横1メートル以上ありますから壁面のスペースが広く必要ですが、シックな雰囲気の物がお似合いのお部屋には、ピッタリのインテリア雑貨と思いますが、いかがでしょうか。ちなみにこの飾り鏡の題名は「クマン人の鏡」となっていますが、クマン人とは昔東ヨーロッパに住んでいた遊牧民のようですね。デザイナーはその遊牧民の民族工芸をイメージして作ったのでしょうか。

このアメリカのWEBサイトはこちら>>です。直接購入するのが面倒な方は、artymamaで購入お手伝いいたしますよ。
              
コメント
         
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?

                     
         
    
                        
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。