ここはアメリカのインテリア雑貨を紹介するブログです。最新の情報で更新しています。
    
スポンサーサイト   
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アートなバッカスと名付けられた味わい深いテーブルランプ   

バッカスと名付けられた味わい深いテーブルランプ 写真拡大は画像をクリック


こちらはアートなバッカスと名付けられた味わい深いテーブルランプです。

今日のご紹介は、アートなバッカスと名付けられた味わい深いテーブルランプです。この素敵なインテリア雑貨をホームアクセントとしてお部屋に飾ってみませんか。あなたのお部屋にアンティークな雰囲気が漂って、とても落ち着いたインテリアが演出できると思いますが、いかがでしょうか。このテーブルランプの胴の部分はシナモン色のブラウンになっていますが、下地に銀箔を使いその上から半透明のブラウンの釉薬をかけてこのような色を出しています。またアンティーク感を出すために上からブラックの乾拭き仕上げによって、所どころ黒ずんだような風合いを出しています。このようにとても手の込んだ製作手法がとても味わい深いランプになっていますね。またシェードも同じような色調の角型釣り鐘スタイルで、馬の鞍が日焼けして色褪せたような色で仕上げられています。正面の古くてひび割れてしまった感じのアクセントが効いていますね。

サイズは幅432mm、高さ813mm、奥行き432mmです。価格158ドル

このテーブルランプの題名になっているバッカスはギリシャ神話のお酒の神様バッカス神のことだと思いますが、ワインが入っていた古い容器をイメージしてデザインしたのでしょうか。このランプはメーカーの専属デザイナーとして活躍しているアーティストがデザインしたものです。彼女がデザインする物は少し渋めの色調でオリエンタルな雰囲気の物が多いですね。このランプもその一つですが、渋め好みのお方にお勧めのインテリア雑貨ですね。

このアメリカのWEBサイトはこちら>>です。直接購入するのが面倒な方は、artymamaで購入お手伝いいたしますよ。
              
コメント
         
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?

                     
         
    
                        
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。