ここはアメリカのインテリア雑貨を紹介するブログです。最新の情報で更新しています。
    
スポンサーサイト   
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
蜜蝋で出来たコイル状のキャンドル   

蜜蝋で出来たコイル状のキャンドル 写真拡大は画像をクリック


こちらは蜜蝋で出来たコイル状のキャンドルです。

今日はコーシン(更新)ブレークの日です。

今日の話題は、ミツバチの巣を加熱、圧搾して採った蜜蝋のキャンドルです。蜜蝋のため灯した時にお部屋の空気がクリーンに保たれるそうです。その蜜蝋をぐるぐる巻きのローソクにして約80時間も使えるようにしたものですよ。17世紀頃からあったデザインだそうですが、ちょっと面白いと思いませんか。クリップより出している分だけ燃えるようになっていまして、そこまで燃え尽きると自動的にクリップが消してくれるので安全だそうです。手で次々と繰り出せば長時間灯しておくことが出来ますね。

お値段は台とローソク込みで35ドルです。詰め替え用ローソクも手に入れることが出来ますよ。詳細はこちらのアメリカのWEBサイト>>をご覧になってくださいませ。
              
コメント

何とまぁユニークな♪

お部屋の空気がクリーンに保たれるなんて・・・
機能的にも、とっても優れているんですね!!
---------- かなぶぅ [ 編集]* URL * 05/29, 20:24 -----
         
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?

                     
         
    
                        
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。