ここはアメリカのインテリア雑貨を紹介するブログです。最新の情報で更新しています。
    
スポンサーサイト   
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アートなヤシの葉を模ったアンバー色が素敵な花瓶   

ヤシの葉を模ったアンバー色が素敵な花瓶 写真拡大は画像をクリック


こちらはアートなヤシの葉を模ったアンバー色が素敵な花瓶です。

今日のご紹介は、アートなヤシの葉を模ったアンバー色が素敵な花瓶です。この色合いが素晴らしいインテリア雑貨を、ホームアクセントとしてあなたのお部屋に飾って見ませんか。この見事なアートグラスの工芸品はお部屋のインテリアの雰囲気を一変させること請け合いですよ。この色と形が素敵な花瓶は、古代のガラス工芸を現代に蘇らせた工法で作られています。色の違ったガラスの粉を混ぜ合わせ、型に入れて熱して作るのですが、とても味わいのある色合いが出ていますね。古代のメソポタミアで発明された工法のようですが、19世紀後半にアールデコ様式と共に一度流行しました。そしてその後色々改良を加えて現代に復活した技法です。半透明の独特の風合いが素晴らしいですね。この花瓶では緑がかった茶褐色の色合いが特に素敵ですね。

サイズは高さ241mmです。価格3,175ドル

この花瓶のアンバー(umber)茶褐色は天然に産する土の顔料の色から来ていますが、似た発音でアンバー(amber)琥珀色があります。私も時々間違えますが、この花瓶のアンバー色は顔料の色です。しかし部分的には琥珀色にも見えますね。このインテリア雑貨のブログを初めてから、古今東西の様々な色の表現に出会いますが、ほんとに色の表現は主観的なものも入ってとても微妙ですね。このご紹介のWEBサイトに入れば、クローズアップビューでその微妙な色合いが確認できますから、是非ご覧になられることをお奨めしますよ。

このアメリカのWEBサイトはこちら>>です。直接購入するのが面倒な方は、artymamaで購入お手伝いいたしますよ。
              
コメント

キャ~素敵~e-266
---------- mimi [ 編集]* URL * 04/27, 20:46 -----

こんばんは。
色の表現は確かに地域によって違いますよね。
色の呼び方からその国や地域が持つ特徴をつかむことが
できるかもしれませんね。

アメリカの雑貨は私の中ではまだなじみが
ない分野なので、興味深くブログを見させていただいてます。
---------- kachie [ 編集]* URL * 04/27, 23:38 -----

こういう色をアンバー色っていうんですね♪
はじめて知りました。
きっとまだまだ知らない色っていっぱいあるのでしょうね^^
ヤシの葉の曲線の具合がうまく表現されていて綺麗ですね☆
電球かと思ったら花瓶だったのでビックリしました♪
---------- 人生の岐路 [ 編集]* URL * 04/28, 09:01 -----
         
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?

                     
         
    
                        
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。