ここはアメリカのインテリア雑貨を紹介するブログです。最新の情報で更新しています。
    
スポンサーサイト   
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アートな伝統的技法の柄模様が素晴らしい飾り鏡   
伝統的技法の柄模様が素晴らしい飾り鏡  写真拡大は画像をクリック

こちらはアートな伝統的技法の柄模様が素晴らしい飾り鏡です。

今日のご紹介は、伝統的技法で柄模様を描いたフレームが素晴らしい飾り鏡です。この素敵なインテリア雑貨をホームアクセントとしてお部屋に飾ってみませんか。あなたのお部屋に訪れる方の目を奪うこと請け合いです。この飾り鏡のフレームの枠組みは杉材で作られています。その一つひとつの枠組みの中に、裏側から模様を描いたガラスのピースを埋め込んでいます。柄模様はつる葉と花柄をパターン化したデザインで手描きで丁寧に描かれていますよ。杉材の枠組みは金箔貼り風仕上げになっていますのでゴールド色に輝いて素敵ですよ。

サイズは横610mm、縦813mmです。価格485ドル

この飾り鏡のフレームに使われているガラスに裏側から模様を描く技法は、今から6世紀も前にスペインから南米のペルーにもたらされたもので、それ以降ペルーの伝統的な工芸技法となっています。このご紹介のWEBサイトに入れば、クローズアップビューでその伝統的な技法の詳細が確認出来ますので、是非ご覧になられることをお勧めします。このインテリア雑貨はアメリカで販売されていますが、ペルー製です。

このアメリカのWEBサイトはこちら>>です。購入方法などが分からない方は、artymamaまでご相談ください。但しご紹介させて頂いているだけで、販売会社と当方とは何ら関連はありませんので、ご購入なさる場合は購入者の自己責任でお願いいたします。
              
コメント
         
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?

                     
         
    
                        
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。