ここはアメリカのインテリア雑貨を紹介するブログです。最新の情報で更新しています。
    
スポンサーサイト   
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アートな昔の鉄道用時計をイメージした置時計   
昔の鉄道用時計をイメージした置時計  写真拡大は画像をクリック

こちらはアートな昔の鉄道用時計をイメージした置時計です。

今日のご紹介は、昔の鉄道用時計をイメージして作られたアンティーク風の置時計です。この素敵なインテリア雑貨をホームアクセントとしてお部屋に飾ってみませんか。レトロな雰囲気のあなたのお部屋にピッタリの飾り物になると思いますが、いかがでしょうか。この置時計は昔の鉄道の運行管理用に使われていた時計をモデルにして、それを大きなサイズに作り変えています。それに薄いグリーンの色が付いたガラスレンズのカバーを付け加えて、アンティークな感じを再現していますよ。メタルのケースは真鍮メッキのピューター(しろめ)製で、仕上げによって古めかしい感じを強調しています。

サイズは幅216mm、高さ267mmです。価格149ドル

この置時計はレトロな雰囲気が持ち味です。ですからその持ち味を大事にしたディスプレーを心がけたいですね。一緒に飾る他のインテリア雑貨などもレトロなものを揃えると、とても絵になるのではと思いますが、あなたもトライしてみませんか。この時計は薄いグリーンのカバーガラスが特に印象的ですね。
こちらが色々飾り付けをした場合の参考例の写真です。
昔の鉄道用時計をイメージした置時計その2  写真拡大は画像をクリック

このアメリカのWEBサイトはこちら>>です。購入方法などが分からない方は、artymamaまでご相談ください。但しご紹介させて頂いているだけで、販売会社と当方とは何ら関連はありませんので、ご購入なさる場合は購入者の自己責任でお願いいたします。
              
コメント

いつもブログを見るのを楽しみにしています。これからも楽しく読ませて頂きますね!
---------- 大塚の美容院スタッフ [ 編集]* URL * 01/26, 09:35 -----
         
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?

                     
         
    
                        
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。