ここはアメリカのインテリア雑貨を紹介するブログです。最新の情報で更新しています。
    
スポンサーサイト   
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アートな王座と名が付いたユニークな肘掛け椅子   
王座と名が付いたユニークな肘掛け椅子  写真拡大は画像をクリック

こちらはアートな王座と名が付いたユニークな肘掛け椅子です。

今日のご紹介は、王座と名が付いた形と装飾がとてもユニークな肘掛け椅子です。この素敵なインテリア雑貨をホームアクセントとしてお部屋に飾ってみませんか。あなたのお部屋に訪れる方の目を奪うこと請け合いです。この椅子の骨組みは杉材とアンデスのニレ材で作られています。そして座の部分は浮き出し加工されたレザー張りになっています。背もたれや座シートには凝った色々な模様が描かれていて、一風変わった味わいを醸し出していますよ。肘掛の先端には獅子の頭のような装飾が付いているのが楽しいデザインになっていますね。

サイズは高さ850mm、幅660mm、奥行き600mmです。価格314.96ドル

この肘掛け椅子はアメリカのWEBサイトで販売されていますが、ペルー製です。伝統工芸を活かしながらも新しいデザインの作品になっています。王座をイメージして作られているようですが、幅が66センチですから大きくは無く、むしろ小型のサイズで、お部屋に飾るにはちょうど良い大きさではないでしょうか。素朴な民芸風ながらもディスプレーの仕方によっては、お洒落なお部屋が演出できると思いますが、いかがでしょうか。

このアメリカのWEBサイトはこちら>>です。購入方法などが分からない方は、artymamaまでご相談ください。但しご紹介させて頂いているだけで、販売会社と当方とは何ら関連はありませんので、ご購入なさる場合は購入者の自己責任でお願いいたします。
              
コメント
         
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?

                     
         
    
                        
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。