ここはアメリカのインテリア雑貨を紹介するブログです。最新の情報で更新しています。
    
スポンサーサイト   
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アートなマヤのカレンダーをイメージした壁掛け時計   
マヤのカレンダーをイメージした壁掛け時計  写真拡大は画像をクリック

こちらはアートなマヤのカレンダーをイメージした壁掛け時計です。

今日のご紹介は、マヤのカレンダーをイメージして作られた壁掛け時計です。この素敵なインテリア雑貨をホームアクセントとしてあなたのお部屋に飾ってみませんか。お部屋にユニークな飾り物が出現してとても楽しいと思いますが、いかがでしょうか。この壁掛け時計はムラーノのアートグラス製です。絵柄は中米にかつて栄えた古代マヤ文明のカレンダーをイメージして作られています。4枚のシルクスクリーンを重ねてガラスの中に絵柄を表していますよ。セピア色の色合いが古代文明の発掘品を加工して作ったような雰囲気で素敵ですね。

サイズは直径610mm、厚み32mmです。価格149.99ドル

この壁掛け時計のデザインは古代マヤ文明の石碑などに刻まれたカレンダーの中の一つの絵柄を基にしています。マヤ文明には色々な周期のカレンダーがあって、総称してマヤ・カレンダーといっています。その中の約5000年ほどの長期暦によると、約2年と4ヶ月後の2012年12月の冬至の日までで暦が終わっていて、それを根拠に人類終末説などが言われています。しかしそれからまた新しい人類の歴史が始まると解釈した方が自然だという説がありますので、私もそれが正しい解釈ではないかと思っていますよ。

このアメリカのWEBサイトはこちら>>です。購入方法などが分からない方は、artymamaまでご相談ください。但しご紹介させて頂いているだけで、販売会社と当方とは何ら関連はありませんので、ご購入なさる場合は購入者の自己責任でお願いいたします。
              
コメント
         
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?

                     
         
    
                        
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。