ここはアメリカのインテリア雑貨を紹介するブログです。最新の情報で更新しています。
    
スポンサーサイト   
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アートな貝殻の象眼細工が美しい大型の飾り鏡   
貝殻の象眼細工が美しい大型の飾り鏡  写真拡大は画像をクリック

こちらはアートな貝殻の象眼細工が美しい大型の飾り鏡です。

今日のご紹介は、フレームに埋め込まれた貝殻の象眼細工が美しい大型の飾り鏡です。この素敵なインテリア雑貨をあなたのお部屋のホームアクセントとして飾ってみませんか。お部屋が豪華な感じに変身すること請け合いです。この飾り鏡のフレームは木製です。そこにカピス貝の四角い貝殻小片を象眼細工として貼りこんで、素敵な飾り鏡に仕立て上げています。貝殻の小片は連続山形になっていますので、それに明かりが反射してさざ波のような爽やかな感じを演出していますよ。カガミ板の縁が大きく面取り加工されていますので、とても豪華な雰囲気を強調しています。

サイズは縦1067mm、厚み51mm、横1803mmです。価格1,495ドル

この飾り鏡はとても大きく横は180センチ縦は107センチほどもありますので、畳一枚よりも大きいサイズです。このような大型鏡は写真のようにソファー椅子の後ろ壁に飾る例が多いようです。または縦にして壁に立てかけて飾る場合もありますよ。ちなみにカピス貝はフィリピン(カピス地方で産出したのが名前の由来)や東南アジアに広く分布する貝で、その貝殻が白くて半透明なので昔は窓ガラスの代わりに使われたそうです。ですからマドガイとも言われています。光を通す上に表面に真珠のような光沢があってとても美しいので、昔からインテリア雑貨の材料にもよく使用されていますよ。

このアメリカのWEBサイトはこちら>>です。購入方法などが分からない方は、artymamaまでご相談ください。但しご紹介させて頂いているだけで、販売会社と当方とは何ら関連はありませんので、ご購入なさる場合は購入者の自己責任でお願いいたします。
              
コメント
         
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?

                     
         
    
                        
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。