ここはアメリカのインテリア雑貨を紹介するブログです。最新の情報で更新しています。
    
スポンサーサイト   
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アートな蜜を吸ってるハチドリの浮き彫り模様の花瓶   

蜜を吸ってるハチドリの浮き彫り模様の花瓶  写真拡大は画像をクリック

こちらはアートな蜜を吸っているハチドリの浮き彫り模様の花瓶です。

今日のご紹介は、アートな蜜を吸っているハチドリの浮き彫り模様の花瓶です。この素敵なインテリア雑貨をホームアクセントとしてあなたのお部屋に飾ってみませんか。アート感のある飾り物が出現してお部屋がセンスアップすること請け合いです。この花瓶はアートグラス製です。バーミーズガラス(ガラスに金の酸化物を混ぜて赤く発色させる技法)で作られていまして、フジの花とその蜜を吸っているハチドリが描かれています。模様付けはサンドブラスト工法によって周りを削り取って絵柄を現していますよ。とても手のかかる工法で根気の要る作業のようです。数量限定の作品で350個の製作となっています。

サイズは高さ318mmです。価格650ドル

この花瓶は2重の手間をかけて作られています。まずバーミーズガラスにするために、窯に入れて再加熱してこの赤い色を出し、次は絵柄を表すために、サンドブラスト工法を使用しています。サンドブラスト工法は、アルミ酸化物で出来た細かい砂状のものを高速で吹き付けて表面を削り取っていきます。この花瓶の場合は赤い模様の部分を特殊な型紙で保護して残し、その周りを削り取っています。また模様の部分も細かい作業を施していて、浮き彫りのような味わいの表現になっていますよ。ですから模様に立体感があってとても素敵ですね。この工法はアートグラスに限らず色々なインテリア雑貨の製作に利用されています。

このアメリカのWEBサイトはこちら>>です。直接購入するのが面倒な方は、artymamaまでご相談ください。
              
コメント
         
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?

                     
         
    
                        
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。