ここはアメリカのインテリア雑貨を紹介するブログです。最新の情報で更新しています。
    
スポンサーサイト   
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アートなマイカのシェードが美しいテーブルランプ   

マイカのシェードが美しいテーブルランプ  写真拡大は画像をクリック

こちらはアートなマイカのシェードが美しいテーブルランプです。

今日のご紹介は、アートなマイカのシェードが美しいテーブルランプです。この素敵なインテリア雑貨をホームアクセントとしてお部屋に飾ってみませんか。あなたのお部屋に落ち着いた雰囲気が漂って気持ちの良い日々が過ごせると思いますが、いかがでしょうか。このテーブルランプのシェードは本物のマイカを使っています。装飾に花柄模様が描いてありますから、電灯を灯すとうっすらと絵柄が現れてきて綺麗ですよ。マイカのそれぞれのパネルは組み紐状に編んだ革で接続されていまして、それがお洒落な感じで素敵ですよ。樹脂製の胴とベースは燭台の形をしたまだら模様の褐色で、同じ色の先端飾りと共にシェードとの調和を保っています。60W二灯用です。

サイズは高さ724mm、幅406mmです。価格237.99ドル

このテーブルランプのシェードの材質をマイカと言っています。マイカとは雲母のことで、雲母の原石から薄片を剥がして樹脂で固めたマイカ板を加工してシェードにしているようです。もともとマイカ板は電気の絶縁材として100年以上も前にアメリカで開発されたようですが、このようにランプのシェードに良く用いられますよ。熱に強く半透明の色合いが美しいので利用されるようになったのでしょうか。シェードを通した灯りが独特で、落ち着いたインテリア雑貨として楽しめるのではと思いますが、いかがでしょうか。

このアメリカのWEBサイトはこちら>>です。直接購入するのが面倒な方は、artymamaまでご相談ください。
              
コメント
         
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?

                     
         
    
                        
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。