ここはアメリカのインテリア雑貨を紹介するブログです。最新の情報で更新しています。
    
スポンサーサイト   
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アートな都市の幾何学的な情景をイメージした壁飾り   

都市の幾何学的な情景をイメージした壁飾り  写真拡大は画像をクリック

こちらはアートな都市の幾何学的な情景をイメージした壁飾りです。

今日のご紹介は、アートな都市の幾何学的な情景をイメージした壁飾りです。この素敵なインテリア雑貨をホームアクセントとしてお部屋に飾ってみませんか。このキャンバスアートは、インパクトある飾り物としてあなたのお部屋のインテリアを、モダンな雰囲気に変身させてくれること請け合いです。この壁飾りはハンドペイントでキャンバス地に油絵として分割して描かれたものを、3枚の木枠にそれぞれを張り込んでパネル状にしたものです。絵柄は都市の景観に存在する線や面、矩形や交差、角度、曲線などのあらゆる幾何学模様をイメージして描かれています。特に暗闇の中に存在する沢山のカラーブロックと、道路が交わったり横切ったりしているような線の表現が楽しいですね。壁に下げる為の取り付け金物が付いてきます。

サイズは一枚の大きさが横406mm、縦813mmです。価格149.99ドル

この壁飾りは3枚のパネルで構成されていますが、こういうタイプのものをトリプティックと言っています。もともとは教会の祭壇画から来た言葉のようですが祭壇画に限らず、このような一連の関連ある分割された絵を、現代ではそのように呼ぶようになったようですね。この壁飾りはモダンな感覚のインテリア雑貨をお探しの方にお勧めの一品です。

このアメリカのWEBサイトはこちら>>です。直接購入するのが面倒な方は、artymamaで購入お手伝いいたしますよ。
              
コメント
         
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?

                     
         
    
                        
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。